ABOUT | ikesyouten

ABOUT

創業:寛元3年(西暦1245年)五人百姓 池商店は、金刀比羅宮69段目にて700年以上続く飴屋です。
金刀比羅宮の境内で唯一商売を許された「五人百姓」として名物の加美代飴を製造しております。
その他、四国の魅力を伝える
様々な名物やオリジナルの商品ご用意しております。

 五人百姓

古くからこんぴら名物となっていた加美代飴は、金刀比羅宮境内大門内にある5軒の飴屋のみが販売を許されております。
この5軒の飴屋の通称が「五人百姓」です。
五人百姓という呼び名は、御宮の神事における役目となります。先祖による御祭神の供奉を行っていた功労が称えられ、特別に境内での営業を許された5軒の称号なのです。

 加美代飴

その歴史は古く、700年も前から販売されていたといわれております。
加美代飴はとてもシンプルな飴で、原材料は砂糖・水飴・柚子油の3つのみです。
ほのかに柚子の香りがする優しい味の飴です。

加美代飴を購入いただくと、その中に小さな黄金色のハンマーが入っております。
加美代飴はこのハンマーで砕いて食べるのです。ご利益のお裾分けという思いが込められています。